スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

コーヒーダイエットの方法

コーヒーダイエットの方法どんなものなのでしょうか。

まずコーヒー豆が浅炒りマメのコーヒーを選択します。

コーヒーを飲むときは砂糖を入れないで飲みましょう。

ブラックでは飲めないという人はミルクをすこし足して飲むようにしましょう。

また食事の後に必ずコーヒーを飲むように習慣づけると良いでしょう。

お風呂に入る前や運動をする前に1杯のコーヒーを飲むのも効果があります。

ダイエットの効果をもたらすカフェインは体内から4時間ほどで消えてしまいます。

1日に5杯ぐらいは飲むようにしましょう。

夏になるとアイスコーヒーのほうがおいしく感じることもありますが、冷たいものは腸の働きを低下させます。

必ずホットで飲むようにしましょう。

ただコーヒーを飲むだけではなく、食事のカロリーを抑えたり、マッサージをしたりすることがダイエットの成功につながります。

マッサージを自分でするときに使えるコーヒーカスのマッサージ液の作り方を紹介します。

まずコーヒーのカスを布やストッキングに包み、お湯を張った洗面器の中に入れます。

そこから出たエキス入りのお湯がマッサージ液になるわけです。

出来上がったコーヒー液をマッサージオイルの代わりにして体に塗りながら気になる部分を、マッサージします。

お風呂で行えばコーヒーの液で服が汚れる心配もありません。

コーヒーダイエットと有酸素運動の組み合わせもとても効果があります。

疲れすぎないストレッチ運動など、適度な運動量が脂肪の燃焼を促します。

座ったままで首を左右に動かしたり、足を組んで状態をひねったり、朝目覚めたときやテレビを観ながら簡単なストレッチをしても良いでしょう。

短期間でのダイエット成功のためにも、コーヒーを飲むことと食事療法、簡単な運動の持続を心がけましょう。

スポンサーサイト


ダイエットの種類 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。