スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

サイエンスダイエット

短期間で行なうダイエットと長期間で行なうダイエットでは、それほど違いはないと言っていいでしょう。

短期の目標に向けて集中してダイエットに没頭するのか、それとも月単位で落とす体重の目標を決めて徐々に落としていくのか、違いと言ったらそれくらいでしょう。



短期ダイエットが成功したとしても、その後すぐに、ダイエット前の食べ過ぎていた生活に戻してしまっては、苦労して耐えた短期ダイエットの努力が台無しです。

体重を減らすためにカロリーを少なく摂ってきた分、体はカロリーを要求している状態です。

だから、ダイエット前と同じような食事をしていては、体内に取り入れるカロリーは、今まで以上になってしまいます。

大切なのは、短期ダイエットを終了してからの生活です。

理想的なのは、そのまま長期的なダイエットに移行することですが、ダイエットを続けなくても、すぐに以前と同じような食生活に戻さずに、徐々に戻していくようにしましょう。



短い期間で集中的に行なうダイエットは、いつでも体重のことが頭から離れず、精神的にもストレスをためてしまうかと思います。

ダイエットを終えてから、ストレスを解消させることが大切になってきますが、注意してほしいことは、そのストレスを発散させる方法についてです。

食べることでストレスを発散していては、まったくダイエットした意味がありません。

有効な方法としては、温泉に入ってゆったりと過ごしたり、アロマテラピーなどでリラックスできる環境づくりを心がけたり、ショッピングに出かけたりすることも気分転換になりますね。



楽しみながら短期ダイエットをこなし、体重が徐々に減っていくことに、嬉しさを感じるようになれば、そのままダイエットを続けていくチャンスです。

理想的な体を手に入れることができれば、自信をもつことができ、人生が楽しくなること間違いなしですよ。




シークレットノウハウレポート
スポンサーサイト


ダイエットの話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。