スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

ウエスト ダイエット

ハリウッドセレブの間で話題となっているのが「1日5食ダイエット」です。

このダイエットを実践した「ジェシカ・シンプソン」は、2ヶ月弱という短期間で、65kgから54kgまで落ち、11kgの減量に成功したそうです。



「1日5食ダイエット」の魅力は、空腹を感じないことや、同じものを食べ続けるというストレスがないことです。

それでは、「1日5食ダイエット」の方法を紹介します。



まず、食事の半分に炭水化物を取り入れるようにします。

主食だけではなく、野菜や豆類、果物などの炭水化物を含む食品を、1食のうち半分を占めるようにします。

雑穀米や玄米、全粒パンは血糖値が上がりにくいので、おすすめです。



また、代謝を促すために、1食の3分の1に低脂質・高たんぱく質の食品を取り入れましょう。

1食で5~10gの食物繊維を摂ることも大切です。

効率的に食物繊維を摂取するには、野菜や果物の皮も食べるようにしましょう。

豆類も食物繊維が豊富に含まれています。



ビタミンを効率良く吸収するために、良質な油を選ぶことも大切です。

水やお茶などの、ノンカロリーの飲み物をたっぷりとることも心がけてください。



食事の仕方は、まず1日のうちに食事を5回摂る時間を決めましょう。

だいたい3時間おきに食事をすることになります。

このようにすることで、空腹を感じことがなくなり、インスリンを過剰に分泌させることが抑えられ、体脂肪が付きにくい体質になるそうです。

朝・昼・晩以外の2回の食事には、野菜や果物、豆乳などを活用するのがおすすめです。



一週間に5回、20、30分程度の軽いエクササイズやストレッチを行なうことも大切です。

週に5日なので、続けられるのではないですか?

エレベーターを階段に変えたり、通勤電車の中で立っていたりするだけでも、運動になりますよ。

ダイエットのために、日常生活の中で自然と行なえるように、少し工夫してみましょう。




シークレットノウハウレポート
スポンサーサイト


ダイエットの話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。