スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

傷んだ髪の見分け方

自分の髪が傷んでいるかどうか見分けるには、以下の3つの方法をとると良いでしょう。

まず自分の髪を見てみることが大切で、傷んでしまった髪というのは目で見てもすぐにわかるものです。

なによりもすぐわかることは、毛先に枝毛があれば、間違いなく髪が傷んでいるということです。

枝毛があるとトリートメントを行ってもその枝毛は治ることはなく、枝毛は切るしか治す方法がないのです。

次に、髪を引っ張ってみることでも、傷んだ髪を見つけることができます。

痛んでいると髪の毛は切れやすくなります。

ハードなストレートパーマやツイストパーマなどを頻繁にかけると、髪は簡単に切れやすくなります。

髪は健康であれば、指がすべるようで決して切れたりはしません。

最後に痛んだ髪の見分け方は指でしごいてみることです。

髪が健康でキューティクルも崩れたりしていなければ、髪の根元からすべらすようにしてゆっくりとしごいたとき、手触りが悪かったりすべりがとまったりすることはありません。

このようにして髪が傷んでいないかいろいろ試してみて、もしひとつでも気になるところがあったとしたら、まずはトリートメントを行うことで髪の回復を待ってみましょう。

それでも髪の傷み具合が改善されないようならば、美容室に行ってトリートメントをしてもらった方がよいでしょう。






スポンサーサイト


美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。