スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

髪の傷みの原因

髪の毛が傷んでしまう訳は、いくつかが考えられます。

まずひとつに、洗髪の際、乱暴な洗い方をすることです。

髪の毛の表面にあって外からの刺激から守っているのがキューティクルですが、これによって髪につやが与えられるのです。

このキューティクルは、摩擦には弱いという性質があるため、シャンプーの時など乱暴に髪を扱うとはがれてしまい、つやを失うことになるのです。

次に、無理なブラッシングや、髪が濡れたままのブローです。

ブラッシングを無理にしてしまうことも、キューティクルをはがすことになって、髪にはよくありません。

水分を含んでいる髪は、キューティクルがはがれやすく傷みやすいので、洗髪後などタオルであまりふいたりもせずにドライヤーをかけることは禁物です。

そしてもうひとつ、髪を冷暖房の刺激にさらしすぎるのも、キューティクルを守るという点ではよくありません。

ぬれたまま、紫外線に当たってもだめです。

髪から栄養分が失われるのを防ぐためには、パーマやヘアカラーをあまり頻繁にしない方がいいでしょう。

髪の痛みの改善策としてトリートメント効果の入っているシャンプーや、コンディショナーを使用し、髪のケアを十分行うことが良いと思います。

また、自分の手だけでなく、美容院で定期的に専門的なトリートメントを行うようにすれば、さらに髪は守られるでしょう。



夢の育毛サプリメント【髪精丸α】
スポンサーサイト


美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。