スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

顔のたるみの原因

顔のたるみは、老けた印象の顔を作ります。

その原因は「表情筋」の衰えだといえます。

この顔の「表情筋」にダイレクトに影響するのが、「僧帽筋(そうぼうきん)」です。

「僧帽筋」は背中の肩胛骨の上にある筋肉です。

表情筋を引っ張り上げる役割を果たすのがこの「僧帽筋」です。

「僧帽筋」は背中から頭のてっぺんをぐるっと回って、あごの下まで影響しています。

「僧帽筋」が固まると、表情筋が上手く引っ張り上げられないので顔がたるみます。

後もう一つ、紫外線により老化現象が早まると光老化というものになります。

顔のたるみの原因のひとつとして紫外線の影響があるのです。

皮膚が伸展するのは、真皮層に「エラスチン」があるからです。

紫外線を浴びすぎることによって、エラスチンが不規則に変形して、塊になるのでその、塊になることで柔軟性がなくなって、顔がたるんでしまうのです。

またコラーゲンの生産量の減少は肌のハリを失わせ、顔のたるみの原因となってしまうのですが、このコラーゲンの減少にも紫外線の影響があるといわれています。

顔のたるみを解消するためには、紫外線に長時間当たらないように心がけ、コラーゲンの入っている食事を取り、姿勢を正すことで顔のたるみは解消されるでしょう。


【イソフラボンたっぷり】盛田屋のせっけん お試し100円!
スポンサーサイト


美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。