スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

肌荒れによい栄養素

肌荒れを治すには、外から保湿するだけでなく、肌荒れにいい栄養素を摂ることをおすすめします。

肌荒れに効く栄養素のまずひとつめは、ビタミンB2です。

ビタミンB2は細胞の再生や成長を促進する働きがあります。

ビタミンB2が不足をすると、脂質がスムーズに代謝されないので肌荒れや、疲れ、だるさの原因になります。

このビタミンB2を摂るためには、牛乳、チーズなどの乳製品、そして卵、豚肉、納豆などにも含まれています。

そして肌荒れ対策にいい栄養素のふたつめは、ビタミンCです。

ビタミンCが充分に足りていれば、肌の張りが保たれ、しみやシワができにくくなるなどの肌への効果はもちろんのこと、血中コレステロール値が上がらなくなり、ストレスも緩和されるのです。

これは柑橘系を中心に果物に含まれます。

次に肌荒れ防止に効く栄養素としていいものにビタミンEがありますが、これは活性酸素、過酸化脂質などの有害物質の生成を防ぎ、種実類や植物油に多く含まれています。

肌荒れを防ぐのにいい栄養素に、もうひとつコラーゲンがありますが、これには細胞同士の間にあるすきまを埋めて、潤いを保つ働きを持っています。

皮膚などの結合組織の主要成分で、フカヒレや、ゼラチンなどに含まれます。

以上のような栄養素が不足しないように努めていれば、肌荒れはかなり防げることになるでしょう。





肌荒れによい栄養素
肌荒れによい栄養素
スポンサーサイト
美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。