スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

思春期のニキビ

年頃になると出てくる思春期ニキビですが、なぜこの頃にニキビが出るのでしょう。

男性ホルモンは皮脂腺を刺激し活発化させる働きをしますが、思春期は男女問わずこの男性ホルモンの分泌が活発化します。

この皮脂腺の活発化によって一般的に思春期にニキビが出来やすくなると云われています。

たとえ女の子でも、思春期に入ると男性ホルモンの分泌が活発になり多く分泌されることが判明しています。

思春期ニキビと呼ばれるニキビは男性ホルモンの働きによるものが多く、男性ホルモンによって皮脂の分泌が活発化し過剰になることが原因とされています。

本来、皮脂は潤いを与え皮膚を保護する物質ですが、分泌されすぎると毛穴の角質層を厚くする原因になります。

狭い毛穴がさらに狭まってしまい、毛穴の詰まりを起こしてしまい、白ニキビになってしまいます。

詰まった毛穴に常在菌のニキビ菌が増殖してしまうと、炎症・化膿を引き起こして赤ニキビに発展してしまいます。

思春期のニキビはその時だけのもので、成長するに従って治っていくものと考えられています。

事実、思春期のニキビの大半のが、終わり頃になると、男性ホルモンのバランスが正常に戻ります。

過剰な皮脂分泌は男性ホルモンの減少に伴って次第に落ち着いてくるので、思春期の終わり頃にはニキビも少なくなっていきます。

ニキビにならないためには、思春期の頃は過度な化粧をせずに皮膚を清潔にしておくひとも大事です。


しつこいニキビにさよなら!お試し6点が1260円送料無料!
スポンサーサイト


美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。