スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒアルロン酸の摂取量

人間の体内に存在するヒアルロン酸は、生まれたときが一番多いのだそうです。

歳をとるに従ってそれは徐々に減少し、20歳を超える大人の体内ともなると、子どものときの2分の1から4分の1程度にまで減ってしまうのです。

これを補うためにはヒアルロン酸ドリンクなどで摂取する方法などがあります。

ヒアルロン酸が含まれているのは、動物でいうと鶏のとさか、鶏肉の皮や豚足、ほかにもくらげやフカヒレ、鮫の軟骨などがあります。

このようなものは食材としては珍しいものばかりで、食べることが多少あったとしても、毎日の食事にはとても出せるものではありません。

ヒアルロン酸を採り入れるためにドリンクなどを用いるほかに、天然のヒアルロン酸が含まれた食材も、あることはあるのです。

たとえば山芋や里芋などぬめりのあるもの、また海草や魚の眼球などもそうで、これらは比較的入手しやすいものでしょう。

魚でいうとひらめやかれいにも含まれていますが、食べる際、皮や骨をつけたままの状態にし、切り身にはしないことがポイントです。

このように食べ物から摂り入れることは可能ですが、ヒアルロン酸ドリンクが人工の低分子ヒアルロン酸であることに比べ、天然のヒアルロン酸は分子が大きいので、体内には吸収されにくくなっています。

また、天然のヒアルロン酸は熱に弱いという性質があって、ヒアルロン酸ドリンクでも飲まない限り、日常の食生活からのヒアルロン酸の摂取はとても難しいことになるでしょう。

できるだけ食材からヒアルロン酸を摂取できるようにと食事を考えるとしても、やはり一般的な食材ではないものから適切な量を取り続けるというのは難しいことで、この点からもヒアルロン酸を摂取するには、ドリンクなどの形のものを選ぶしかないように思えます。

ここまで身体に大切だということがわかっていながら、毎日の食事から摂ることができないことは、大変残念なことです。




スポンサーサイト


美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。