スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

コエンザイムq10の特徴

今話題のコエンザイムq10についてどんな働きをするのかご紹介します。

コエンザイムq10はATP(アデノシン三リン酸)という成分を作り出すために必要不可欠です。

このATPとは私たちが生きていくために必要なエネルギーだということは学校でも勉強しました。

細胞一つ一つに存在するミトコンドリアの中で、栄養素が燃焼され、エネルギーを作り出しています。

コエンザイムq10はこのミトコンドリアの中に存在しており、エネルギーを作り出す作用があるのです。

体内のコエンザイムq10が不足するとどのような症状が現れるのでしょうか。

心臓病などのさまざまな病気を引き起こしやすくなったり、体の機能や免疫力が低下するとともにエネルギー不足になってしまいます。

加齢とともに不足していきますから、補っていく必要が出てきます。

一日に必要な量(30~60mg)を摂取するには、かなりの量の食物を摂らなくてはなりません。

ですから、サプリメントなどで補う必要があるのです。

コエンザイムq10の働きにはもう1つ、抗酸化作用というものがあります。

それはかなり強力な作用で、細胞を酸化から守ってくれます。

私たちの体内を守るために作られる活性酸素は生きていくうえでは必要なものです。

しかしストレスや疲労によって増えすぎてしまうことがあるのです。

活性酸素の増加は細胞破壊の原因となります。

その結果、動脈硬化や心臓病、糖尿病などを引き起こしやすくなるのです。

コエンザイムq10は、この活性酸素を抑制してくれ、体の酸化から守ってくれているというわけです。

コエンザイムq10は、私たち人間にとって、なくてはならないものなのです。




スポンサーサイト


美容の話題 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。