スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

スピードダイエットをした後は

ダイエットをする人は長期でゆっくりダイエットする場合と短期間にダイエットをする場合とありますが、体重を減らすことには違いありません。
短期に目標を掲げて短期間にダイエットをするか、それとも毎月減っていく体重を決めて少しずつおこなうか。
どのみちスピードダイエットで落とした体重をそのまま維持したいと考えるなら、ダイエット終了後にすぐに今までの生活に戻っては元の黙阿弥です。
人間の体は飢餓状態が続くと食事を摂った際に必要以上に体内吸収をしようとします。
むしろダイエット前よりも体重の増加を招きます。
短期間でダイエットした場合は、終わってからの食生活が大事です。
長期ダイエットに移行できれば理想的ですが、そうでなくても、すぐに元の、あるいは元以上の食生活に戻るのではなく、体と相談しながら段階的に元に戻すことが大事です。
期間集中型のダイエットは、孤独で体重に一喜一憂したり、常に体重の事が頭にあり精神面で消耗してしまう場合があります。
ダイエット中はストレスを溜め込んでしまうのはしょうがありません。
ダイエットが終了したあとそのストレスをどこに発散させるのかがポイントです。
食べたかったストレスを食べることで発散しては無意味です。
温泉や森林浴、アロマテラピーなどのリラックスできることをすることでストレスを散らすことも有効です。
スピードダイエットを楽しくこなし、体重が減ったことに喜びを感じることができたなら、それは長期ダイエットに移行するいいタイミングであるといえます。
楽しかったイメージをいつまでも忘れないように心がけながら、少しずつ自分に適性な体重にコントロールしていきましょう。
それでは、良いお年をお迎えください。



スポンサーサイト


ダイエットの種類 | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。