スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

セルライトとは



思春期以降の太った人から、痩せた人まで、ほんどの女性にみられる現象がセルライトと呼ばれるものです。

セルライトは妊娠線とも呼ばれ、原因として皮下組織の血行不良が原因だといわれています。

セルライトが出来てしまう原因は脂肪が急激についたり、胎児の成長などで皮下組織内で起こります。

短期間ダイエットでは、結果的に体重が増えやすい傾向になりがちです。

皮下脂肪の多い下半身部分、例えばお尻、太ももや、二の腕にできやすいのです。

体脂肪の多い人もそうです。

セルライトが太ももなどにでき、悩むひとは大勢います。

太っていなくても代謝の低下や、血行不良などが主な原因です。

脂肪の多い皮膚の部分にボコボコしたものがあれば、それがセルライトです。

贅肉のつきやすい、お尻、太もも、二の腕などに出来やすい傾向があります。

脂肪とセルライトは同じことと思っている人もたくさんいると思います。

実際は脂肪ではなく、血流が悪くなったり、リンパの流れが滞ったりすることで出来る、脂肪細胞の変性した状態の事をセルライトと言います。

脂肪とセルライトは同じものだと思っていた人は本当に驚きの事実となりますね。

スポンサーサイト


ダイエットについて | | トラックバック:(0) | コメント(-)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 話ダイエット All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。